医療法人 橋間診療所/Hashima Clinic

医療法人 橋間診療所/Move like Flowing 大阪府岸和田市荒木町1丁目12番1号

1F
医療法人 橋間診療所

整形外科/内科/皮膚科/リハビリテーション科
TEL:072-443-7172

2F・3F
Move like Flowing

Move like Flowing いつまでも歩けるからだをつくるため、医師とトレーナーによる運動療法を 行っています。
TEL:072-443-1133

院長紹介

院長ごあいさつ

大切なのは心

患者さまが安心して医療を受けることができるように、全スタッフが思いやり、いたわりの気持ちをもって患者様に接するよう努めています。

手術を受けずに、一生快適に動けるからだづくり

ただ、長生きをする。それだけでは充実した人生とは言えません。さざまざな病気を予防し、関節、脊椎の老化を予防することで、元気で長生きをすることができるのです。当院は、最新の予防医学を利用し、できるだけ、手術を受けず、一生快適に動けるからだを維持していくことを目指しています。そのため、内科、整形外科の治療を同時に進め、複数の疾患を同時に治療し、医療費の削減につなげています。

メタボの予防と早期がん発見

3年以上の寝たきりの原因はの多くは、脳卒中と骨・関節疾患です。メタボリックシンドロームの早期診断と、定期的な骨密度、血管年齢の検査で加齢的な変化を初期段階より治療し、効率的に脳卒中、心筋梗塞、骨折を予防しています。さらに、近隣の総合病院との連携で、MRI、CT、胃カメラ、大腸ファイバーによる早期がんの発見に努めています。

橋間診療所のリハビリ室ではマッサージをしていません

リハビリテーションは従来の治療では寝たきり予防ではできない、という研究結果に基づき、一時的な痛みの緩和を提供するのではなく、それぞれの患者さまに必要な筋肉のストレッチによる根本的な治療と、運動指導をしています。

超高齢化時代を迎え、患者さまはからだだけでなく、将来の不安感から精神的にも不調をきたすことが多くなっています。わたしたちは患者さまのこころとからだの健康のため、最新医学の治療と運動治療を提供できるよう努めています。みなさまが、安心して一生快適に動けるからだで過ごせるようお祈りしています。


橋間診療所 院長 橋間 誠

院長略歴

学歴
平成3年 03月近畿大学医学部卒業
平成3年 05月近畿大学医学部附属病院整形外科入局
平成4年 04月大阪日本赤十字病院麻酔科研修
平成4年 10月近畿大学医学部附属病院第2外科研修
平成5年 01月近畿大学医学部附属病院救命救急センター研修
平成5年 04月近畿大学医学部大学院外科系入学
平成5年 04月神戸大学医学部薬理学教室にて基礎医学研究
平成6年 02月近畿大学医学部大学院整形外科教室にて基礎医学研究
平成9年 03月医学博士号取得
職歴
平成09年 4月近畿大学医学部附属病院整形外科助手
平成09年 7月生長会ベルランド総合病院整形外科副医長
平成13年 4月医療法人橋間診療所副院長
平成15年 4月公立忠岡病院にて内科研修
平成19年 4月医療法人橋間診療所理事長・院長
資格
  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本医師会健康スポーツ医
  • 運動器リハビリテーション医
  • 産業医
  • 学校医
  • ネバダ州立大学公認マットピラティスインストラクター